三河系大型招き猫の型

 「ねこれくと」を見てメールを以前いただいた方から、招き猫の型を見せていただきました。大きさは50cm位あります。現在、これくらいの大きな招き猫というと旭土人形と坊ノ谷土人形(亀次郎さんが亡くなってから制作されているかどうかはわからない)くらいでしょう。
 この大きな型は土人形界では有名な制作者(故人)がかつて使っていた型です。これだけ大きいとさすがに制作がたいへんとあって、歳をとられてからはあまり制作されなかったようです。元々この型も、招き猫づくりでは有名な方から譲り受けたのではないかということです。一部割れて補修されていますが、見事な型です。
 残念ながら、現在の所有者がどこの誰かということは公表できませんが、近々復元される予定です。どんな招き猫になるか楽しみです。

     


  
三河系のキリッとした目   丸いのは100円硬貨