おかげ横町 
    第27回来る福招き猫まつり 伊勢 2021
                                                             9月18日~9月29日
2021年9月26日更新

 今年も招き猫まつりの季節が近づいてきた。昨年から続く新型コロナ感染症はおさまるどころかますます先が見えなくなってきた。伊勢は昨年も開催した。その実績があるので今年も開催する方向でいるだろうと思っていた。しかし今後の状況次第ではどうなるかわからない。とりあえず今年も記録に残すため伊勢編のページを立ち上げることとなった。

 9月12日に今年のテーマや出品・参加作家などが発表された。

おかげ横丁HPより
「幸せの黄色い招き猫」
黄色の招き猫は、人と人を結ぶ、良縁を招くといわれています。
皆様にとって、黄色はどんな色ですか?
光り輝く太陽の色、それに向かって力強く咲くひまわりの色、心弾み、楽しい気持ちにさせてくれる色・・・
私たちは、今年の招き猫の黄色に、そんな意味を重ねました。
皆様が、大切な人とのつながりを改めて強く感じながら、光り輝く未来に向かって力強く進んでいけますように。
招き猫たちが招く「黄色い福」で、おかげ横丁をいっぱいにして、お待ちしています。


新型コロナウイルス感染症予防のため、以下の対策を実施しております。
・発熱や咳など体調がすぐれないときはご入店をお控えください。
・ご入店時はマスクの着用、手指の消毒をお願いします。
・お客様同士最低1m以上の感覚の確保をお願いします。
・大声での会話はご遠慮ください。

・入店者数の制限により、お待ちいただく場合がございます

       


 

          


おかげ横丁8月25日から休業開始  
8月24日付でおかげ横丁の休業宣言が出た。
三重県にも緊急事態宣言が発出され、27日から当面の間、全店休業。
緊急事態宣言は9月12日までなのでおそらくそれまでは休業するだろう。

伊勢の招き猫まつりはいよいよ開催が危ぶまれる緊急事態になってきた。   
 
休業は当面の間となっていたが、8月27日付で緊急事態措置の期限である9月12日までは休業継続の予定となった


9月10日発表
新型コロナウィルス感染に伴う緊急事態宣言が9月30日まで延長されたことによりまさかの展開が
10月16日からの開催で、実質1ヶ月の開催延期となった。
おかげ横丁の営業も休業を延長
開催1週間前になって思ってもみなかった展開となった。
瀬戸会場と異なり 伊勢は企業である伊勢福が主体となっているのでこのような延期もできるのであろう。
期間は少し短くなるので内容も変更となる部分があるようだ。
作家さんとの調整もあるだろうからこれから運営側も大変だろう。
感染者が減ってきたとはいえ10月に開催できるという保証もない。
終息は無理でも新規感染者と病床切迫が落ちつくことを願うばかりである。


       9月11日付け
           


 本来なら今日(9月18日)から伊勢の招き猫まつりが開催されるはずであった。新型コロナウィルスの影響で延期された。
台風14号がその三重県を9月18日の午前中に通過した。延期されたことが幸いとなった(たぶん)初日予定日であった。皮肉なものである。

                                    日本気象協会HPより


 会再延期にともない、絵手紙が再度募集となった。伊勢会場はやる気満々のようだ。

          
 


第27回来る福招き猫まつりプレイベント 
  来る福招き猫まつりの
プレイベントを  
  おこなうようだ。 
  行ったことがないが、
日本橋にある三重テラスという
 アンテナショップのような会場らしい。 
  PDFファイルへ