第18回来る福招き猫まつり 伊勢

                                                                         

 今年もやってきました。伊勢の招き猫まつり。

 とはいってもアップせずに1年以上が過ぎてしまった。2013年と合併号にしようと思ったら画像も貼り込んで半完成状態だった。そこで2012年版はやはり独立したものとしてアップすることにした。(2013年10月6日)



 伊勢の祭りは土曜スタートだ。仕事があるものとしては金曜日に仕事が終わってからの出発となってしまう。しかも伊勢まで距離があるのでどうしてもハンディを背負ってしまう。案の定途中で眠くなり付いたのはもう朝になっていた。
 駐車場に向かうがいつもと様子が違う。有料になっていた。
 土人形頒布場所に向かう。車の列ができている。車中泊のようだ。

   今年も並びます
みんな奈良さんの猫を
目指して
 
 天気が悪いので夜が明けて暗い    
  
 すでに並んでいた人々  何となく顔なじみばかり
     
 怪しい天気だ  と思っていたら雨が降り出した。 しかも尋常な降り方でない。大雨だ。
  
 今年のオールスターキャスト
     
     雨がやまないな・・・・
   
  はい、15人目中野のコレクターの方でした
     今年は13番でした
   きっちり8時30分に整理券配布  


 ちょいとまわりの様子を・・・・・

     
 おみくじ招き猫  誰かと思ったら蝉丸さん  お絵かき招き猫の絵付け済み+おみくじ付き
     
   こちらがおみくじ招き猫  
     
 お絵かき招き猫    こんな感じで絵付けです


 販売は9:29。今年は店長が替わり昨年までのような事前の品定めができない。それどころか撮影もできない。やはり以前に撮影させて欲しいものだ。

     
   出た!大型  まぁ裏事情は表に出さずに
     
「 おじさ〜ん、たくさん持ってるでしょ」  ぜひ販売前に内覧会をやって欲しかったな  
     
   どれにしようかな  
     
 アッ!買われていく!  アッ!包んでいる!  アッ!持っていった!
     
   ねこつぐら 最近は招いているが初期の猫が座っているものは案外貴重かも
     
 この少し小さめのペアは初めてかな  小判乗りも小判が  だんだん少なくなってきた
     
   だんだん買われて残りわずか  
     
 全国の招き猫 初期のころに比べると種類が少なくなった   
     
   高山さんの大猫もにらんでいる  
     
 奈良さんの猫が売れると一段落    


 祭りも時間がたつとすこしずつ人が増えてきた。

     
 おかげ横丁メインストリート    こちらはまだ開店準備中
     
 こちらの2階では作家さん達の展示販売会場がある  残念ながら撮影不可  
     
 半澤さんの勝負パンツ   定番 ウンをつかむ  
     
 招き猫絵付けも毎回人気    絵付け場所のムベ棚の実も大きくなってきた。
     
   五十嵐さん作業中  
     
 こちらも恒例の射的    
     
 吉兆招福亭前ですね    
     
 未来の招き猫作家(つまり子供達ね)の絵付けコンテスト なかなかおもしろいものがある 
     
   こちらも定番になった企画 来る福絵手紙展 もう9回目になるそうだ。 
     
   賞を取っていないものの中にもインパクトのあるものが多い 


 もう少しゆっくり見て回ろう。

     
  新しい施設ではあるが、ゆっくり見るといろいろなところに趣がある。  
     
 常夜燈に水谷さんの猫を取り付ける様子を初めて見た  
      まだ時間が早いので招き猫供養所には
役目を終えた招き猫はない
 願掛け百福お願いと鈴の奉納  
     
百福お願い招き猫   
     
 福引き 一回も当たったことがない    以前小さな駐車場があったところ
     
   太鼓はあったが猫舞いはなかった  
     
   よしずがけの市  
   鎌倉の 萩工房が毎年出展している。
もともとは初代堀井孝雄さんが江ノ電極楽寺前にあった店舗
(今でもドールアンリミテッドとして制作営業をしている)で
始めたものだが、
お弟子さんの小山内さんが暖簾を引き継ぎ現在の萩工房となっているようです。

堀井さんとは違う「わるねこ」シリーズを確立したようだ。
詳しくはそれぞれのHPへ。


ドールアンリミテッド

萩工房(小山内)
 萩工房(初代のお弟子さんのようだ)    
     
   あっ!蝉丸さんだ  
     
     伊勢ではしっぽはレアね
     
 こちらも毎年同じ場所で恒例の展示販売  


 ひとまわりしたのですこし休憩。

 さて今年も伊勢神宮参拝。とはいっても信仰心はなし。ショートカットして近道を行く。来年は遷宮の年になるので混むことだろう。

   
 深い森の中を歩く  そしてこの石階段の上が本殿  
     
     ここも来年で見納め
     
   森の中に社が  
     
 昨年はここが仮の休憩所だった 新しい休憩所ができている   
     
 塗りのない鳥居  水量は朝より減っている  記念撮影ポイント
 伊勢猫くん
朝駐車場に車を入れに行くとき4匹ほどの
子猫が道路の真ん中で遊んでいた。
なかなか逃げない。危ないので
車から降りて歩道に追いやった。
よく轢かれずにいる。
大きさからして兄弟のようだ。

 伊勢神宮から戻ったときは
この赤トラ一匹しかいなかった。

 反対側の商店の脇の親猫らしき猫がいた。
ここの商店でエサをもらっていると思われる。
   
   伊勢猫くん  

 伊勢神宮(神宮だけでよいそうだ)で身も心も清めまた戻ってきた。
 まだ見ていなかった場所を散策する。

   市丸にいた
にーにゃは今どうしているかな?
元気かな?
 
 トイレではない。銀行だ。    にーにゃのいた店「市丸」
     
 ここの2階で篠田さん夫妻に初めて会った 香のにおいが立ちこめる   
     
 日射しを避けているのではない。狐の嫁入り  五十鈴茶屋 ご存じ赤福本店 
   宇治法楽舎跡
街角にさりげなく立っていた碑
神仏習合の歴史的施設なのだそうだ。
 
 宇治法楽舎跡    さんま寿司を買った 夕方に近かったので500円


 陽が傾いてきた。さてそろそろ帰るとしよう。
 まだ駐車場は車が多い。

     
 川の流れは朝とは異なり静かさを取り戻していた    
     
 五十鈴川で遊ぶ親子    まだ車はいっぱい。


 さあ、東京に向かって出発。

     
  招き猫発見  (株)日本屋の看板  松坂市  
   いつものコースで一路自宅へ。
 夕食はいつものラーメン屋。
21時前には高速に乗ったのに
眠くなってきて距離が稼げない。
新東名を走る。
 
 ラーメン横綱で夕食を取りここから一路高速で東京へ   ちょいと静岡SAで休憩 午前3時過ぎ
     
 結局サービスエリアで寝てしまい朝を迎えてしまった。いつものパターンである。 朝焼けの中に金星が見えている。
     
   さて出発  


 結局帰宅は朝の6時を過ぎていた。まあ今日は休みだからいいか。

 今年の収穫は

     
 奈良さんの小判乗り    
     
   相良さんの招き猫  
     
 そして半澤さんの猫軍団  勝負パンツ 
     
 そして縁起物?    



 それではまた来年。