佐山泰弘 猫作品展~2019カレンダー原作             with 『猫の宴new age』~
            


                             

  今年もやって来ました。
年末恒例の佐山泰弘さんの個展。
かつては銀座のシャトンドミューで
開催されていたが、
画廊がなくなったあと
この京橋のメゾンドネコで開催している。
これも毎年恒例の
墨絵カレンダーの原画と
作品のカレンダー「SHIAWASE NECO」の
原作だ。
 
 かつてはここにパーキングがあり車を停めたが    通りで猫が招く
     
 路地の奥にネゾンドネコはある  この2階  
     
   階段を上がると そこは猫ワールド 

 年末といえば酉の市と佐山さんの個展。これに行かないと年を越せない。
 車で行くには駐車の関係で休日がいい。今回もいそいそと京橋に出かけていった。
 最近年末恒例となっているカレンダーの原作を中心とした展示だ。カレンダーは立体作品を撮影した2019カレンダー『SIAWASE NECO(幸せ猫)』と
墨絵を使った2019墨絵カレンダー『ネ・コ・ノ・カ・タ・チ』
の2種類ある。

 額装は今年のカレンダー猫 左から1・2月「ヒナタボッコ」、5・6月「ミダシナミ」、 
   
 左から7・8月「イキダオレ」、11・12月(右端)「アゴノセ」  
  
猫の宴  new age
  
個々には手頃なサイズだが、これだけ揃うとなかなか壮観。価格より飾る場所がない!! 
 12月の「プレマ&ムギ」 11・12月(右) 「アゴノセ」
   
幸せ猫カレンダーの表紙(中央)  どれが何月かわからないなぁ
   
右から7・8月、9・10月「マネキネコポーズ」、3・4月「ノビーッ!」
   
5月 ハチvsイチロー(右) 猫の宴に見入るファン
   
 階段突き当たりにあるトイレ  今回も楽しませてもらいました
   
 こちらの駐車スペースは休日は休止中 駐車した場所の向かいのコインパーキングはさすが銀座価格 


 今回の収穫はカレンダーとポチ袋

       
 墨絵カレンダー(ネ・コ・ノ・カ・タ・チ) ポチ袋 
 今年の墨絵カレンダーは『ネ・コ・ノ・カ・タ・チ』
表紙はポストカードになっている。
でもなんだか外すのがもったいないな。
そろそろ需要が高まりそうな時期のポチ袋3枚 


 次のメゾンドネコでの個展は来年の6月かな?何とかそれまでに作品を注文したい。